Item

DVD 第28回公演『檻の中にいるのはお前の方』

『お前らもALの可能性がある。そうでない事を証明できるか』

【あらすじ】
●サマは町の地下で非合法の酒場を営む。ごく一部の住民が集まっては行政府当局への不満を漏らすたまり場となり、またハッシがウルを保管する場所として利用していた。その日もハッシはウルの枯渇を案じながらも3つのウルを保管台に置いた。その壁を一枚隔てた向こう側。ERE軍東ビスキア駐屯兵の一団は前文明の名残のある地下室を発見した。部屋のモニターには「1」の数字が示されて、床には一人の男が座っていた。男はタダキと言いALだと名乗った。兵団副長セナイはシムとナトリにタダキの聴取を任せ引き上げていく。聴取を始めた途端、モニターの数字が「3」に増え、カウントダウンが始まる。この床に数字の人数を載せていないと、町が消滅するという。不安を感じたシムとナトリは床の上に乗る。ここは檻のない牢獄であった。
●その時、壁を破ってタリムとジローが飛び込んでくる。彼らは地下を掘り進み西側を目指していたのだった。牢の仕組みを熟知したタダキはタリムを言葉巧みに誘い込み床をおりる。こうして自我を持ったALタダは町へ解き放たれた。
●シアターグリーン三劇場同時上演企画、人間とAL(人型機械)との争いの中で、東西に引き裂かれた街の地下の風景を描いた群像喜劇。
(2013年 シアターグリーン BASE THEATER)
¥ 3,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。