Item

DVD 第26回公演『君には頭がさがる』

『お前が生きてる事で、生きてる俺らも苦しい』

【あらすじ】
●養菅(ようかん)で栄えたこの村で、最近、桑の葉が一斉に枯れるという事態が起きた。これに絶望した養菅家達は気を病み、中には自ら死を選ぶ者もいた。養菅家の一人、上沢茂はこの一連の出来事を、敵対する山岡勝の仕業と考える。そこで勝への意趣返しの為、村に古くから伝わる「乞われ御(コウワレゴ)」の儀式を行おうとする。それは棲川の沢に棲む龍神への生贄の儀式であり、茂は勝の一人娘、節子にその役目を負わせようと画策する。
●一組の夫婦が東京からやってきた。夫婦は集落の人間とあまり関わろうとせず人目を避けるように空き家に暮らしている。集落の人々は、この里見夫妻を少し奇妙な目で見始めた。ところが里見夫妻にしてみればこの集落の方が、少し歪んでいる様に思える。用意された空き家は、未だに誰かが住んでいるような気配がする。するどころか、自らを幽霊と称する黒川という男が現れる。幽霊などと言われても信じ難い里見であったが、事実この男の姿は村の連中には見えていない。
●因習にとらわれた村を舞台にしたエゴと高潔な自己犠牲の喜劇。グリーンフェスタ2012「フェスタ賞」「BASE THEATER賞」受賞作品。
(2012年2月 シアターグリーン BASE THEATER)
¥ 2,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。