Item

DVD 第8回公演『職業欄俳優』

『字をよく見てみろ。「人」に「非」ずと書いてある』

【あらすじ】
●華丸は往年の俳優である。若いころから映画や舞台で活動してきた。彼には秘密がある。マンション暮らしをしているが、その部屋を3人の若者たちとシェアしている。シェアとは言っても、家賃は自分がもち、光熱費程度を払わせているだけだ。若い奴らにはそれなりに夢がある。夢はあっても金がない。そんな連中の為に住む場所ぐらいくれてやってもいいじゃないか。と考えていた。
●ある暑い夏の昼下がりに、その男はやってきた。テレビドラマの脇役をやっているうだつのあがらない俳優。その甲斐性のなさから妻と娘に愛想をつかされ、今は安アパートで独り暮らしをしている。奇特な老人からこのマンションの一室を借りることができるという話を聞いた際に、彼は案じた。この立派な部屋に住んでいる姿を見せれば、妻も娘も戻ってくるのではないか。それが浅はかな考えだと気づいたのは、この部屋に同じような住人が3人もいたからであり、何より、部屋を貸してくれたのが、自分の義父、つまりは妻の父親にして俳優業の大先輩でもある華丸であったという事だ。もうすぐ妻がやってくる。
●余命いくばくもない老優が、疑似家族たちを前に披露する最後の大芝居を描く、疑似ホームコメディ。
(2003年8月 アイピット目白)
¥ 1,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。